双極人生

双極人生

双極性障害でも体が資本ということは健常者と同じ

さまざまな要因で双極性障害になったとしても、「体が資本」ということは、健常者と同じです。双極性障害のさまざまな症状と副作用を抱えながらも、健康維持をしていくことの大切さを記述しています。
双極人生

双極性障害は睡眠が大事!

双極性障害の当事者が抱える睡眠障害。不眠、中途覚醒、早朝覚醒、過眠など、悩まされる睡眠障害です。睡眠がいかに大事か、どのように克服していけばよいのか、克服するとどのように生活が変わるかなどを記述しています。
双極人生

働く双極性障害の当事者は長期休暇こそ気を付けて!

ゴールデンウィークに入り、働いている双極性障害の方に、最も注意していただきたい、長期休暇。なぜ、長期休暇に危険が潜むのか、寛解していても体調を崩してしまいやすい、その原因と対処法について記述しています。
2021.05.09
双極人生

双極性障害だって自分の可能性に自信を持っていい

双極性障害になると体調管理が非常に難しくなります。自己観察をしながらも、新しい取り組みをしていくことの必要性、自分自身の可能性を信じていくことの大切さについて記述しています。双極性障害でも、自分の人生を切り開くことはできます。
2021.05.09
双極人生

双極性障害にとって良い生活習慣を取り入れる方法

双極性障害にとって良い生活習慣を取り入れる方法を、実体験からご紹介しています。推奨される生活習慣ができないのが、うつ状態の双極性障害です。しかし、変わりたいのは、みんな同じです。双極性障害の当事者が、どのように生活を整えていったかを記述しています。
2021.05.09
双極人生

双極性障害当事者が脳の休養ができるようになったら

双極性障害は精神の病気でなく、脳の病気です。生活をする上で脳の負担を和らげることが重要になってきます。脳の休養ができるようになったら実践して頂きたいことを記述しています。
2021.05.09
双極人生

双極性障害の私が起業した時のこと

双極性障害の筆者が起業し、双極性障害は精神の病気ではなく、脳の病気なので、働く上で気を付けてほしいことなど、挑戦してみて気づいた様々な気づきを記述しています。
双極人生

双極性障害ブログを再開しました

約1年の時を経て、ブログを再開することにしました。きっかけは、減薬を開始したこと、知人と作った会社から抜けたこと、などなど色々あるのですが、一番は、時間ができたからです。
双極人生

双極性障害の私が正社員になって9ヶ月目突入して今考えること

双極性障害の当事者が、クローズ正社員になり、9ヶ月経ち、今考える鬱と躁の時の変化について記述しています。今後の双極性障害の治療の方向性を変えることができないか模索しています。
2021.05.09
双極人生

双極性障害でも激務をこなすために

双極性障害の当事者が、激鬱から激務をこなせるまでになった経験談を記述しています。ご家族の方にもご参考にして欲しいと思い、簡潔に記述しています。
2021.05.09
双極人生

双極性障害を抱えながら正社員として働く

この記事は双極性障害の当事者である筆者による、正社員として働くことにおいて大切と感じていること、社会に復帰するまでの過程を完結に記載しています。
2021.05.09
双極人生

再び正社員として働き始めて一ヶ月半経った今思うこと

双極性障害を患って16年経ち、社会的信用も失い、何度も社会復帰に失敗しながらも、再び社会に復帰した今、ここまでの道のりでの気付き、今思うことをまとめた記事です。
2021.05.09
双極人生

双極性障害者が新しいことに挑戦することは本当に危険?

双極性障害の当事者が新しいことに挑戦することについての考えをまとめた記事です。実際に、挑戦したことも記述しています。
2021.05.09
双極人生

双極性障害者が環境を変える時に気を付けた方が良いこと

双極性障害の当事者が経験した環境の変化時の失敗談について記述しています。その失敗の原因や回復術を記述しています。
2021.05.09
双極人生

双極性障害者にとっての環境の変化

双極性障害者の当事者が考える環境の変化に対する考えや実体験を記述しています。発病前とは比べられないくらい厳しく、上手くいかない日々について記述しています。
2021.05.09
双極人生

双極性障害は無自覚が危険!

双極性障害の当事者が自己の経験から考える治療開始時から行った方がいい大切なことを記述しています。日々の出来たこと、出来なかったこと、気分の波の変化をノートに書き留めることの大切さ、短期での変化と長期での変化の両方で自己を観察することの大切さなどをお伝えしています。
2021.05.09
双極人生

無意味に思えることも続ければ意味を成す

双極性障害の当事者として、双極性障害についてや実体験のエピソード、実体験からの自分の変化などを記述してきました。そこに共感頂き、応援のお言葉を頂いた感謝の気持ちを書かせていただきました。
2019.04.13
双極人生

適応障害による鬱は双極性障害に影響を与えるのか?

適応障害を経験した双極性障害の筆者が実体験から考える「適応障害による鬱は双極性障害に影響」を脳科学的な視点から記述しています。ドーパミンの影響や、そのコントロールのために筆者が行っていることもご紹介させて頂きました。
2021.05.09
双極人生

双極性障害の私が断酒をした深刻な理由

断酒をして1年以上経過した筆者が感じる断酒の効果を記述しています。過去の飲酒で起こした事件などにも触れています。双極性障害者にとって、お酒との付き合い方を筆者なりに考えた記事です。
2019.04.13
双極人生

双極性障害の内服薬のエビリファイ内用液もジェネリックが登場

双極性障害の内服薬のジェネリック登場の情報発信記事です。箸休め程度に読んでもらえればと思っています。賛否あるジェネリック医薬品ですが、常に金銭問題を抱える筆者にとっては朗報なので共有いたします。
2019.04.13
双極人生

双極性障害の鬱と適応障害の鬱は全然違った

双極性障害者の筆者NBWが適応障害になり感じた、双極性障害によるうつ状態と適応障害によるうつ状態の違いを記述しています。また、同病者と考える双極性障害になりやすい性格傾向も記述しました。
2021.05.09
双極人生

双極性障害の私が適応障害になり、職を失う

転職が決まっていた筆者NBWが、急な環境の変化により、適応障害になり失業したエピソード記事です。 双極性障害になったら疲労度8割の生活を目指すと心掛けていても、無理してしまう双極性障害者にありがちなエピソードです。
2021.05.09
双極人生

双極性障害になったら疲労度8割の生活を目指す

双極性障害者にとって大切な事「疲労度80%程度の生活を送ること」を、自身の失敗談やそこから学んだこと、なかなか変えられない自分を赤裸々に記述しました。同病の方は、同じような経験をしている方も多いのではないでしょうか。
2021.05.09
双極人生

鬱で辛い時に辛いと言える相手はいますか?

社会的認知の低い双極性障害を抱えて、皆さんには辛い時につらいと言える、本音を言える家族やパートナーはいるでしょうか。双極性障害者には相手の考えてる事を察してしまうという方が多いそうです。本音で生きれる社会を願って記述しました。
2021.05.09
双極人生

双極性障害者の私の減薬への挑戦が始まりました

主治医とともに双極性障害者の私の減薬への挑戦、正確には置き換えによる減薬について記述しています。まずは、リチウムから減らし、離脱症状が出ると言われているベンゾ系の減薬に挑戦していきます。
2019.04.13
双極人生

双極性障害者における不眠症と過眠症

双極性障害になると、付きものなのが不眠と過眠です。薬の副作用によっても起きます。それが原因で、病状が悪化していくこともあります。そんな毎日を記述していました。
2021.05.09
双極人生

双極性障害は短期だけでなく長期でも考えてみよう

日々の変化の認知が重要な双極性障害ですが、同病の方の会話で、長期でも病状を観察することの大切さに気付かされたエピソード記事です。毎日の変化に神経質になりがちですが、長期で考えると、意外と良好だったり、もっと緩く考えていいのだと気付かされました。
2021.05.09
双極人生

精神疾患の人は本当にマイナス思考でしょうか?

筆者NBWが考える精神疾患者はマイナス思考ではないと思う理由と実体験について記述しています。また、その対処法として、筆者NBWが取り入れている生活習慣もご紹介しています。
2021.05.09
双極人生

双極性障害者にとって薬は飲むタイミングも大事

双極性障害である筆者NBWが身を持って体験した薬を飲むタイミングの大切さについて記述しています。量を変えなくてもタイミングを変えるだけでも効果が変わることがあります。もちろん、主治医との相談は必要ですが、薬の大切さに気付いた出来事を共有いたします。
2021.05.09
双極人生

過密スケジュールの中、疲労感を感じる事が出来る事に感謝

凄まじい躁状態を経験した筆者NBWが、激躁では感じることが出来なかった疲労感を感じる出来ることが出来るようになった、ちょっと嬉しいことを記事にしました。少しずつ、一歩ずつ前進していっていることを実感した、そんなことを記述しています。
2021.05.09
双極人生

毎日薬を服用するのは悪いことではない、怖いのは自己判断

普通に生活するために薬を服用するのは、精神疾患だけでなく、高血圧や糖尿病などたくさんの病気も同じです。何が危険かと言うと、自己判断による勝手な断薬です。それは、どの病気でも同じです。自己判断による断薬の危険性を伝える記事です。
2021.05.09
双極人生

現代人に足りてないもの、自分自身と向き合う時間

双極性障害である筆者NBWが考える、便利になった代償として現代人に足りてないもの、自分自身と向き合う時間について記述しています。そして、そこから筆者NBWが大切にしていることを記述しました。もっと、自分のために人生、時間を使ってください
2021.05.09
双極人生

双極性障害のⅠ型よりⅡ型の方が症状が軽いという認識は間違い

SNSを始めた双極性障害Ⅰ型である筆者NBWが感じた、Ⅰ型とⅡ型の傾向と違いや、認識の間違いについて記述しています。どちらも目指すところは同じで、苦しんでいる事も同じです。違いを見つけて、同病者同士で傷つけ合う必要もなく、気にせず寛解を目指して欲しいという思いを綴りました。
2021.05.09
双極人生

双極性障害は安定期でも油断は禁物!!

双極性障害は安定してきても、油断するとすぐ振り出しに戻りやすい病気です。そんな中、筆者NBWが、心掛けている日々のルーティンと最近読んだ本をご紹介しています。
2021.05.09
双極人生

脳の疲労を和らげる(ポモドーロテクニック編)

双極性障害である筆者NBWが、脳の疲労を和らげるためにおこなっている「ポモドーロテクニック」についてご紹介している記事です。効果は絶大なので、ぜひ試して欲しいと思い共有いたします。
2019.04.13
双極人生

脳の疲労を和らげる(瞑想編)

双極性障害である筆者NBWが、脳の疲労を和らげるためにおこなっている「瞑想」についてご紹介している記事です。効果は絶大なので、ぜひ試して欲しいと思い共有いたします。
2021.05.09
双極人生

主治医も褒めた双極性障害の私の日課

とある日の双極性障害での定期通院で、主治医に褒められたことや今後の減薬の計画を記述しています。かなり酷い症状だった私がここまで辿り着けたのも、主治医あってのことです。皆さんも自分に合った先生と出会えることを願っています。
2021.05.09
双極人生

双極性障害の私が欲しいもの、心配より安心が欲しい

双極性障害である筆者NBWが追い詰められえる、日本人特有の社交辞令について記述しています。一見、優しさに見えて、実は追い込む地獄の言葉。人によって異なるとは思いますが、皆さんはどんな言葉をかけてもらいたいでしょうか。
2021.05.09
双極人生

全然普通に見えるのにって言葉が双極性障害者を追い込む

健常が悪気なく言う「全然普通に見えるのに病気なの?」という言葉に追い込まれてきた方は、多いのではないでしょうか。この魔の言葉が、双極性障害者に無理をさせます。同情されたいわけでもなく、ただ少し、ほんの少しでいいので双極性障害という病気を知ってください。
2021.05.09
双極人生

双極性障害者にとって自己判断の断薬の危険性

11年もの長い年月を気合で治すと無駄にした双極性障害である筆者NBWが危惧する、ネットに溢れる嘘の情報や詐欺について取り上げた記事です。地道に、薬の服用、日々の生活習慣を毎日刻むことが一番の近道です。どうか、騙されないで下さい。
2021.05.09
双極人生

双極性障害者は崩れる時は一瞬である

私たち双極性障害者は、安定の兆しが見えても、ちょっとした出来事や一瞬の気のゆるみで、一気に崩れてしまいます。一度、崩れるとこれを元に戻すのは、また時間がかかります。どうしても回避できない時もありますが、なるべく毎日のルーティンを崩さないことをお勧めします。
2021.05.09
双極人生

病気のせいにしたくない一生消える事ない傷

人には一生背負わなければいけない傷というものが一つや二つはあるものです。今回は、双極性障害者である筆者NBWの激躁から激鬱の時起きた出来事、そして、精神障害と向き合ってこなかった事への後悔を綴った記事です。
2021.05.09
双極人生

双極性障害者の私の苦手なこと

双極性障害になって、筆者NBWが出来なくなったことを記述しました。人が変わったかのようです。同病で出来なくなったことで自分を責めている方が多いように感じたので、筆者NBWなりの言葉で病気との付き合い方を表現してみました。
2019.04.13
双極人生

双極性障害ならではの特性を活かしたい

SNSで激鬱でなければ好きな事には没頭出来るという方が双極性障害の方にもお多いことを知りました。双極性障害の一つの特性なのかもしれません。その好きな事が仕事に繋がる人もいれば、そうでない人もいます。この特性を活かす方法を模索していきたいですね。
2021.05.09
双極人生

双極性障害の私と家族の絶妙な距離感

人によって違うと思いますが、同居する家族との距離感は非常に重要です。ここでは、我が家での筆者NBWとその家族との絶妙な距離感について記述しています。精神障害を打ち明けた時のことにも触れています。
2021.05.09
双極人生

双極性障害になりどん底まで落ちた私が暗闇の中から見た景色

激躁の後の6年程続いた激鬱の中から見た景色は、眩しすぎて死以外は何も見えませんでした。そこから、徐々に見えるようになってきた景色の変化を記述しています。ゆっくりでも、何度も振り出しに戻ったとしても、諦めないでほしい思いで記述しました。
2021.05.09
双極人生

双極性障害を言い訳にした私の失敗談〜恋愛編〜

過去に筆者NBWが、病気を言い訳に、向き合おうともせず、失った恋愛のお話しです。この記事は、精神障害でなくても、通常の恋愛でも言えることかもしれません。筆者NBWのような過ちから大切な方を失わないようにして下さい。
2019.04.13
双極人生

双極性障害にはあえて何もしない日があってもいい

双極性障害になってから何もしない日があると焦ってしまっていた筆者NBWが、今になって逆に大切にしている何もしない日について記述しています。頑張りすぎたから双極性障害になったんです。敢えて休むことの大切さを記述しています。
2021.05.09
双極人生

双極性障害者の私が仕事しながらブログや勉強ができる理由

双極性感情障の筆者NBWが、仕事をしながらもブログの更新や勉強を継続するために行っていることを紹介しています。人間なので、合う合わないはあると思いますが、積極的に取り入れて試してほしいと思います。合わなければ、その時辞めればいいだけです。
2021.05.09
双極人生

双極性障害者の休職・失業から仕事復帰に向けて

双極性障害の筆者NBWの仕事復帰の失敗談や就活するにおいて大切なこと、今から復職を考えている方に伝えたいことを記述しました。焦ってもいいことは何一つありません。じっくりと自分に合った会社をさがすことをおすすめします。
2021.05.09
双極人生

双極性障害とは綱渡りのような人生

双極性障害の筆者NBWが思う、「綱渡りのような人生」。そう思う理由と実体験を記述しています。ちょっとしたことで、大きく鬱にも躁にも触れてしまう双極性障害者として生きる人生です。一緒に手綱の引き方を模索していきましょう。
2021.05.09
双極人生

失うだけじゃない、双極性障害になって得たもの

筆者NBWだけでなく、双極性障害の方の多くは、沢山のものを失った経験があると思います。そんな中でも、逆に、病気になったから見えるようになったものや得たものも沢山あると思います。その得たものを大切にしていきたい、そんな思いで記述しました。
2021.05.09
双極人生

リワークプログラム

筆者NBWが知らなかった「リワークプログラム」というプログラムについて記述してます。「リワーク 双極性障害」でのヒットは少なかったので、ぜひ、経験者の意見を聞いてみたいと思い、取り上げてみました。
2021.05.10
双極人生

双極性障害だからこそ思い切って好きな事をしよう

精神障害者が好きなことをすることに対して、まだまだ世間では偏見があります。しかし、好きなことをすることは、健康な人でも精神障害の方でも、とても大切なことです。自律神経を整える為にも、偏見を無視して好きなことをしてほしいと思い記述しました。
2021.05.10
双極人生

双極性障害にとっての悩みの種、克服したい季節の変わり目

双極性障害者にとっては、深刻な悩みの種である季節の変わり目の不調についての記事です。日々のルーティンから変わり始めている筆者NBWの経験談をご紹介させて頂いています。余裕があれば、試してみて下さい
2021.05.10
双極人生

au スマイルハート割引の結果発表

auスマイルハート割引の結果発表記述した記事です。民間企業なので、期待していませんでしたが、なかなか残念な結果でした。
2021.05.10
双極人生

長く続くうつ状態に焦ってませんか?

双極性障害において著書やサイトなどに書かれているアドバイスは、正直、当事者じゃないので、それが出来ないから激鬱なんだよと感じている方も多いと思います。結論、頑張りすぎた身体と脳をしっかり休めるしかないんです。当事者が実体験から考える「うつ抜け」について記述しました。
2021.05.10
双極人生

双極性障害者は身体だけでなく、脳も休めよう!

双極性障害を抱える筆者NBWが、肉体より感じる脳の疲労感について、また、その脳の疲労感を和らげる方法を記述しています。双極性障害は、脳の障害です。自分の脳との上手い付き合い方を模索していきたいと思い記述しました。
2021.05.10
双極人生

双極性障害者にありがち!?頭の中がぐちゃぐちゃになる

双極性障害を抱える人にとって、ありがちなことと思いますが、頭の中がアイディアで溢れたり、逆に嫌な思い出が溢れたりします。双極性障害者は前頭葉が小さくなっているそうです。そこで、前頭葉を鍛える方法をご紹介しています。筆者NBWも実践中です。
2021.05.10
双極人生

同じ失敗をして欲しくない双極性障害者の私の犯した重大な失敗

双極性障害である筆者NBWが、今だからわかる病気を早期に受け入れることの大切さについて記述しています。これは、病状の回復にも影響しますし、公的な支援を受ける時にも影響します。まず、始めに知って欲しい筆者NBWの失敗談です。
2021.05.10
双極人生

双極性障害と飲酒の問題

双極性障害者にとって、禁忌な飲酒について触れている記事です。コントロールが効くうちはいいですが、コントロールできない方は、筆者NBW同様、断酒をおすすめする記事です。また、なぜアルコールを飲んでしまうのかについても記述しています。
2021.05.10
双極人生

双極性障害者にとって、混合状態が一番危険?

双極性障害の混合状態は、海外の研究では、5人に1人は自殺すると言われている位、危険な状態です。筆者NBWも、身に覚えがたくさんあります。混合状態を自覚したら、すぐに病院で受診することをおすすめします。
2021.05.10
双極人生

医師に聞いた!いい先生の見つけ方

精神疾患者において、良い病院、良い主治医と出会うのは、今後の人生を大きく左右します。そこで、知人の医師に聞いた良い医者の見つけ方をご紹介いたします。自分の要求を全てのんでくれるから良い医者というわけではありません。患者の立場からしっかりと見極めていきましょう。
2021.05.10
双極人生

双極性障害とうつ病は全く違う病気

山口大学・国立精神・神経医療研究センター・日本医療研究開発機構の記事の引用です。うつ病と双極性障害では、前頭葉の大きさに違いがあるという興味深い記事でしたので、共有いたしました。今後の更なる研究に期待します。
2021.05.10
双極人生

精神障害だって楽しんで良い

まだまだ、日本は、精神障害者は遊んではいけないような社会の風潮があり、それに悩まされている方も多いでしょう。しかし、精神障害者にも人権があり、楽しむ権利があります。また、好きな事をすることで生き甲斐と出会い、病状が良好に向かうこともあります。
2021.05.10
双極人生

双極性障害者になると、人との約束は難しい

双極性障害者になると、人との約束は難しくなります。その日の体調が良いかがわからないからです。筆者NBWの実体験と心掛けていることを記述しています。
2021.05.10
双極人生

家族が双極性障害(躁うつ病)になったら

ここでは、当事者以上に戸惑うであろう双極性障害者のご家族の方に向けて記述しています。人間は経験のないことは理解できない生き物です。完璧に理解しようとせず、寄り添って「頑張ったね」といってあげてほしいという筆者NBWからのメッセージです。
2021.05.10
双極人生

もしあなたが双極性障害と診断されたら

ここでは、双極性障害の診断をされて間もない方に向けて記述しています。まずは、双極性障害とはそんな病気なのか、どう付き合っていけばいいのかから初めてみてはいかがでしょうか。少しでも、お役に立てるように筆者NBWも日々勉強してます。
2021.05.10
双極人生

私が思う双極性障害にありがちなことの原因!<脳と記憶>

双極性障害にありがちな忘れっぽいのに、嫌な記憶は鮮明でうつ状態を引き起こすということにテーマを絞って、脳と記憶の仕組みついて調べた記事です。繰り返し脳に入ってくる情報は、海馬によって重要な情報と認識されてしまうので、フラッシュバックしやすいようです。
2021.05.10
双極人生

騙されないで!双極性障害に近道はない

藁にも縋る思いの精神障害者を狙った詐欺があることを知り、注意を促す記事です。
2021.05.10
双極人生

9連休明けの仕事は双極性障害者にとって怖いもの

健康な人でも憂鬱でしょうが、双極性障害者にとって長期休暇明けの仕事は恐怖の塊です。そんな本音を書いた記事です。
2021.05.10
双極人生

双極性障害者の私が考えるSNSを上手く活用する

自分なりにSNSを上手く闘病に活用する方法を考え、Twitterに闘病アカウント作ったという記事です。上手く付き合えれば、自己管理にも役に立ちます。嘘の情報や悪意のあるアカウントに注意をして、活用していこうと思っています。
2021.05.10
双極人生

双極性障害者の私が行っている自己防衛のために

双極性障害者の筆者NBWが勉強をしている理由について記述しています。自己防衛のために、技術を身に着けたい!誰でも思いますよね。今はまだ第一歩と言えるほどではないですが、筆者NBWに前に進んでいきたいと思います。
2021.05.10
双極人生

今日は双極性障害の定期通院・病院の日

とある日の通院の話です。
2019.04.13
双極人生

双極性障害者にとって同居家族の大切さ

双極性障害者にとっては、非常に重要な同居家族についての記事です。不満は多少ありますが、家族の負担は、当事者以上だと考えると感謝の気持ちになります。ちょっとした家族紹介の記事です。
2021.05.10
双極人生

双極性障害の性格傾向

一般的に言われる双極性障害者の性格傾向について記述しています。また、筆者NBWと同病の知人が考える性格傾向についての記事リンクもあります。傾向なので、全ての人が当てはまるわけではありませんので、参考程度にして下さい。
2021.05.10
双極人生

働いてても寛解ではない、双極性障害の症状はある

双極性障害者の間でも、仕事をしていると寛解しているとか症状が軽いと誤解されることがあります。しかし、人それぞれ事情も違います。同病者同士ですも、知らず知らずのうちに傷付けていたりします。自分への戒めも込めて、筆者NBWの仕事事情を記述しました。
2021.05.10
双極人生

双極性障害者にとっては大問題!オープンで働くかクローズで働くか

世の中にはサクセスストーリーみたいな記事が溢れています。しかし、現実には極一部の人の話であり、双極性障害者の筆者NBWが、オープンとクローズで働いてみた経験談をまとめてみました。結論は、人それぞれとなってしまいますが、参考になると嬉しいです。
2021.05.10
双極人生

双極性障害の症状を緩和させる為にしている努力

双極性障害を抱える方は、皆さん色々な努力や工夫をされていると思います。ここでは、筆者NBWが、日々心掛けていることをご紹介しています。参考程度にお考え下さい。その時の病状に合わせるのが第一優先事項ですので。
2019.04.13
双極人生

同じ双極性障害でも苦手な事は人それぞれ

以前も類似した記事を書きましたが、人それぞれなので、敢えて抽象的に書きました。ここでは、筆者NBWの本当に苦手な事を正直に記述しました。出来ない時は無理しない!毎日、自分に言い聞かせてますが、本当にそうだと心から思ってます。
2021.05.10
双極人生

今だからこそ思う、双極性障害の発病の予兆なんじゃないかと思う事

双極性障害者の筆者NBWが、幼少期から思春期に経験した様々なこと。今となっては、双極性障害の予兆だったのではないかと感じることを記述しました。医学的根拠はありませんが、同病の方で似てる方が多いと思い記述しました。
2021.05.10
双極人生

双極性障害はまだ認知度が低い!人からの言葉に傷付かないで!

筆者NBWの個人の見解として、人は経験がないことは真の意味で理解は出来ないと思っています。そして、双極性障害はまだまだ認知度が低いです。だからこそ、人の言葉を真に受けて傷付かないでほしい、そんな愚かな言葉は受け流してほしいと切に思い、記述しています。
2021.05.10
双極人生

躁傾向の強い双極性障害の私はやや低めで安定

躁傾向の強い筆者NBWは、やや低めの気分で安定するように薬が調整されています。SNSの世界で、同じような方が多い気がしたので、医者によるリスクヘッジなのかなとも感じていますが、敢えて、その大変さや抱える恐怖を記述しました。
2021.05.10
双極人生

双極性障害の治療開始時に言われたこと

双極性障害になり、避けてきたSNSをのぞくようになり、鬱状態だったのでうろ覚えではありますが、治療開始時に主治医に言われた言葉について記述しました。みなさんは、どんな言葉をいわれたのでしょうか?
2021.05.10
双極人生

双極性障害になると思ってる以上に脳は疲れている

双極性障害になり、変わっていく自分、想像以上の脳の疲労、筆者NBWの実体験を記述しています。それでも、やはり双極性障害者にとって、無理は禁物!緩く生きていくことが必要と実感した出来事を記述しました。
2021.05.10
双極人生

双極性障害になったら、予定はほどほどに

双極性障害を発症すると、体力も著しく落ちます。やる気はあっても、身体がついてこないなんてことはよくあります。そんな中、少しずつ筆者NBWが、障害を受け入れ始めたことを記述しました。適当っていい加減って意味じゃないと理解した日の記事です。
2021.05.10
双極人生

双極性障害にとって無理は禁物!出来ない時は無理しない!!

双極性障害を抱える筆者NBWが感じる、この病気にとって大切なこと、「できない時はできないという事を受け入れる」をテーマに喜寿させて頂いた記事です。人に何を言われても、できない時はできないと生きていきたいという思いも込めて記述しています。
2021.05.10
双極人生

都内在住なら障害者手帳で都営の交通機関はタダ

都内在住の限定になりますが、障害者手帳で都営の交通機関はタダになるというご紹介です。外出が出来るようになった今、とても金銭的に助かってます。
2021.05.10
双極人生

au スマイルハート割引の手続きに行ってきました。

以前、ご紹介したauのスマイルハート割引の手続きに行ってきました。手続きは簡単ですが、店員さんの言葉にがっかりしたという記事です。来月、結果方向をいたします。
2021.05.10
双極人生

障害者向けのauスマイルハート割引

携帯電話会社には、それぞれ障害者割引があります。筆者NBWが利用しているauのスマイルハートについての紹介記事です。
2019.04.13
双極人生

双極性障害の定期通院終わりました

筆者NBWが、定期通院の時に、主治医に言われた言葉「真面目で責任感が強すぎるから何でもキチンとしなくちゃて思いが強すぎるから、もう少し仕方ないって甘えてみた方がいいですよ」という自分の双極性障害への理解の無さを感じ、勉強するきっかけになった出来事について記述しています。
2021.05.10
双極人生

双極性障害の私が季節の変わり目が辛くて、やってしまいがちなこと

双極性障害を抱える筆者NBWが、季節の変わり目、特に梅雨の時期に起きやすい症状や、やってしまいがちな行動について記述しています。そして、うつ状態の時にやってしまいがちな脳に良くない事を記載しまています。
2021.05.10
広告
タイトルとURLをコピーしました