同じ双極性障害でも苦手な事は人それぞれ

十人十色を表す画像

以前、双極性障害にとって無理は禁物!出来ない時は無理しない!!という内容の記事を書かせてい頂きました。

抽象的に書かせて頂いたんですが、それには理由がありまして、出来ない事や苦手な事って同じ障害でも違うからです。

私の場合は、前述したようにまずお風呂が辛いです。

無理して入って、倒れたことが10回以上あります。だから気持ち悪いと思っても無理しません。

あと、もう一つあまり理解されない苦手なものがあります。

音楽が聴けないんです。

音楽は正義みたいな風潮ですからよく否定されます。

それでも、音楽は嫌な記憶を呼び起こしてうつ状態に。消えてしまいたくなる怖いものです。

よく記憶は美化されていくとか言います。

私の場合は、物忘れはしても、嫌な記憶は延々ループされて、自分自身をうつへ引き込んでしまう傾向があります。

記憶と脳は密接な関係があると聞きますので、ちょっとそういう分野も調べてみようと思ってます。

早速、調べました(笑)

気になった方は見てみて下さい。

皆さんはどんなことが苦手でしょうか?

無理せず今日も良い一日が過ごせますように^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました