双極性障害の症状を緩和させる為にしている努力

寛解を目指す姿を表す画像

みなさん各々症状を少しでも良くするために、色々な努力や工夫をされていると思います。

今日は私が心掛けていることをご紹介したいと思います。

あくまでも私の場合です。病状が違う方には参考にならないかもしれません。

躁状態は激しく、うつ状態になると長期化の混合状態がある私の場合です。

主治医のアドバイスの元にして心掛けていることで、もちろん、できない時は無理してやりません。

これが一番の鉄則です。

① 規則正しい生活

 休みの日でも倦怠感を感じながら一度起きるようにしてます。

 華金でも夜更かししないで10時までには寝るようにしてます。

 実は私の場合、金曜日の夜が一番怖くてソワソワ軽躁状態になってしまい、やらかしてしまうと完全に躁状態になってしまいます。

 今はまだ普通の生活をできる状態ではないのでしょうね。

② 断酒

 お酒大好きの酒豪の私ですが、治療を始めて断酒しました。

 ノンアルコールビールには本当に感謝です。

 お酒を飲むと必ず激しく躁と鬱になり、救急車やパトカーのお世話になってしまいます。

③ 出来なかったことは考えないようにして出来たことを褒める

 私の脳は記憶の整理が苦手なようで、失敗した記憶や上手くいかなった記憶が

 永遠に脳内でループされて消えたい衝動にかられます。

 なので、毎日今日できたことを書き留めるようにしてます。

④ 家でできる軽い運動

 外に出てなんて人目が怖くてまず無理なので家の中でできることをやります。

 スクワットを20回×2とストレッチ

 うつの時って下を向いて猫背になりがちなのでそれを伸ばしてるイメージです。

良かったら、皆さんの心掛けている努力も教えて下さい^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました