精神障害だって楽しんで良い

楽しいという意味を表す画像

精神障害者は遊んではいけないような社会の風潮に悩まされている方も多いでしょう。
でも、実際のところ、脳に負荷がかからないというかストレスを感じないことなら出来たりするものです。

例えば、双極性障害の場合、私は躁転の危険性を理解してその範囲内で遊ぶ分には何も問題ないと思います。

実際、その楽しみから人生の生きがいが生まれたりするものです。

鬱だから、ずっと引きこもって暗くいろって、 一生完治するなっていう一種のハラスメントですよね・・・

確かに私のような双極性障害の場合は、躁転に気を付けなければいけませんが、精神障害者だって人生を愉しむ権利があります。

外に出れそうな時は外に出たっていいんです。

というわけで、私は今日ライヴに行きます(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました