双極性障害者にとっての環境の変化

苦労に悩む姿の画像

久々の更新になってしまいました。

四月より生活スタイルが変わった為、環境への適応に時間がかかり、更新できませんでした。同病の方なら一度は経験があると思いますが、精神疾患を発病すると、発病前に比べて適応能力が落ちてしまう傾向にあります。

私も、まさにその状況でした。

日中、勉強しながら、夜、居酒屋でアルバイトをする生活を送っておりますが、なかなかハードで勉強も遅れがちになり、ブログの更新が遅れてしまいました。

環境の変化に弱いことはわかっていましたが、環境を変える時は、本当に慎重にならなければいけないなと実感しました。

同病の方で多くの方が、復職や再就職を焦ってしまうものですが、本当に心のゆとり、体調の回復が出来ていないのであれば、逆戻りしてしまう可能性があります。

私も、かなり調子が良く、次のステップへと考えていましたが、やはり二足のわらじはかなりの負担で、こなせているのは、実質アルバイトのみで勉強の方はかなり疎かになっています。

正直、相当大変な毎日です。全く思い通りには進んでいません。

経験から、少しずつ変化させていくのがいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました