もしあなたが双極性障害と診断されたら

迷う姿の画像

Twitterをやっていると当たり前の様に軽躁でとかうつ状態でとか飛び交っているので私も当たり前の感覚になっていましたが、中には診断を受けてどうすればいいかわからない方もいることに気付きました。

まず、Ⅰ型とⅡ型があるので人によって振り幅は異なりますが、双極性障害とはブレーキもアクセルも壊れた暴走車のようなものです。

躁状態とは、気分が高揚し、気持ちが大きくなり、人によっては、高額な買い物をしてしまったり、攻撃的になってしまったり、性に走ってしまったりします。

軽躁とは、軽めの躁状態のことです。

鬱状態は、最近では認知されているように、気分の落ち込みが強く、好きな事すら興味がなくなったり、当たり前と思っていた事ができなくなったり、消えてしまいたいとか死んでしまいたいとか感じたりする状態です。

詳しくはコチラをご覧下さい。⇒ 双極性障害(躁うつ病)とは

治療については、勿論、精神科やメンタルクリニックに通院して処方された薬を飲むことです。

これは私たちにとってライフラインのようなもので、生きる為に必要不可欠なので自己判断をしてはいけません。

なので、自分に合う先生をしっかり見つけることをお勧めします。

こちらの記事も参考になると思います

双極性障害(躁うつ病)の治療法

この先は私自身の経験と個人的な見解ですが、双極性障害と診断されたら、まずその障害について、きちんと学ぶことです。

そして、自分の躁状態での出来事、うつ状態での出来事をしっかり把握して自己分析することです。

自分は躁状態が酷いのかうつ状態が酷いのか。

どういう時にどういう行動をとると症状が出るのかというポイントを把握することで、かなり落ち着いた生活が出来るようになります。

Twitterを見ていても、多くの人がノートに記載して管理してますね

お薬も大事ですが、こういった日常も大切です

より多くの人が寛解(安定すること)することを祈って書かせて頂きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました