脳の疲労を和らげる(瞑想編)

以前にも記述してますが、ご質問が多いので、もう一度まとめてみます。

【瞑想】

マインドフルネス瞑想と言って、定義は評価や判断を加えずに、いまここにある経験に対して能動的に注意を向けることとされています。

①呼吸法(一日5~10分)

背筋を伸ばして、背もたれにもたれず、椅子に座り、目を閉じます。

意識は呼吸に向けるといいでしょう。

雑念が浮かんでも、自分を責めずに、また意識を呼吸に向けましょう。

私自身の経験からも、これなら、症状が重い時でもなんとかやれます。

これが、できるようになると頭がぐちゃぐちゃになってしまった時など冷静さを取り戻せます。

②ムーブメント瞑想

これは①ができるようになってからの方がいいです。

〇歩行瞑想

スピードは自由ですが、ゆっくりからのがいいでしょう。

自分の動きに意識を向けるといいです。

その他にもありますが、まずは日常の動きに意識を向けて、雑念を振り払うのがいいようです。

私自身、日常が凄く変わり、日内変動が少なくなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました