双極性障害者の私が行っている自己防衛のために

PCに向かう写真

私はここ半年位、お薬の影響か5時~6時になると目が覚めます。

といっても7時位までの倦怠感はなんとも言えないきつさですが、たまに倦怠感が酷くない時は、出勤の用意をして、家を出る8時過ぎまで勉強の時間に充てています。

これは発症から15年という歳月を過ごし、辛い時にいつでもそこから抜け出せるように、昔の言葉でいう「手に職」じゃないですけど、技術を身に着けるという自己防衛の為です。

今は幸いスマホに進化のおかげで、ベッドから起き上がれないけどスマホはいじれるなんて時にもオンライン学習が出来るようになりました。

もちろん、「無理はしない」が鉄則です。

双極性障害にとってどんな働き方が一番良いのだろうなんて最近考えています。

働けるだけで喜びを感じる

人とちょっとスムーズに話せただけ喜びを感じる

ベッドから出れただけで喜びを感じる

理解される日が一日も早く来ることを祈ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました