今だからこそ思う、双極性障害の発病の予兆なんじゃないかと思う事

病気の前触れを表す画像

今日は完全に私個人の見解で、医学的根拠のあるものではないのでご了承くださいませ。

台風が来てますね。この影響で体調不良のツイートをたくさん見かけました。

これらのツイートで自分の発病前の事を思い出しました。

私は幼少期から、気圧の変化による片頭痛持ちでした。それはもう天気予報より正確でした。

中学に上がる頃には、今でいう過敏性腸症候群で、現在でも続く激しい下痢(食事中だったらすみません)

当時はそんな神経質じゃ大人になって生きていけないぞとか言われてました。

はい、実際生きていけてません。

高校時代には摂食障害になりました。過食・過食嘔吐で身長157㎝に対して35㎏位でした。

摂食障害の中ではまだ軽い方だったと思ってます。

そして、19歳で最初のうつ症状が出て双極性障害と6,7年後に発覚しました。

今から思うと、こういったこは発病と関係ないのか。

結構、同病の方と話すと似てる方が多いと思うんですよね。

勝手にですが、そんなことを感じる今日この頃です。

こういう事を研究している方っているんでしょうかね?

コメント

タイトルとURLをコピーしました