働いてても寛解ではない、双極性障害の症状はある

病状と葛藤する姿の画像

私は2年程前から仕事に復帰しています。といっても、すでに4社目です^^;

よく働けてるなら、症状が軽いんだね。とか、働きたくても働けない人の気持ちわからないよね。とか、時々、言われることがあります。

全然、そんなことありません。

経済的に可能なら、主治医の言う通りに入院治療してます。

たくさんの事情があって障害年金生活保護も受けれないので、

本音を言います。物凄い無理しています。

きつくなくて残業のない仕事を見つけ出して、ギリギリのところで綱渡りみたいな生活をしているわけです。

実際、毎日ホームに引き込ませる感覚に襲われますし、躁転して帰宅できなくならないかなど無事帰宅した時の安堵感。

そして、疲れて夜はお風呂にも入れません。食事も疲れるのでそんなに食べれません。

朝もトドのようです。

なので、障害年金の受給ができる人、家族の援助が受けれる人は、ゆっくり休養して少しでも改善にできるようにして欲しいと心から思います。

働いてるからって全然凄くないし、皆が皆、寛解しているわけではありません。

同じ障害を抱えていても症状も違えば、環境も違います。

以前も記述しましたが、私だって、同じ障害の方の全ては理解出来ません。

知らず知らずのうちに傷付けてることがあるかもしれません。

ただ一つ、皆さんがそう言った言葉に傷付かないでほしいなと思います。

今日も一日良い日になりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました