過密スケジュールの中、疲労感を感じる事が出来る事に感謝

疲れ切ってしまった人のイラスト

11月に入り、スキルアップの為に土日に学校に行き始めました。
なかなか過密スケジュールです。

でも、そんな時思うんです。

疲労感を感じれている事自体、感謝すべき事だなって。

それは、躁転していないことを実感できているからです。

健康な人が聞いたら、この人何言ってるの?ってなるでしょうが、
躁転時代、ロボットのように寝る事もなく疲れる事もなく働いていたことを思うと凄い前進に思えるんです。

好きな事だからきっと出来るんだと思いますが、無理なくやり遂げたいと思います。

そして、その暁には、精神疾患になったら元の能力には戻れないと言ってる精神科医に見せつけてやりたい(笑)

たまたま、Twitterで目にしただけでよく知らない人なんですけどね(笑)

冗談はここまでにして、本当にやり方ひとつだと思うんです。

無理しない、瞑想してストレスを軽減する、自分と向き合う時間を作る、作業の時間を調節する。

これを実践すれば、誰にだって可能性はあると思うんです。

ちなみに、すぐにでも復習したいけど、疲れたので、
明日から朝晩に分割してやっていきます^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました