精神疾患の人は本当にマイナス思考でしょうか?

ひまわりの画像

双極性障害を含む精神疾患になると、よくネガティブ、マイナス思考なところが悪いみたいに言われます。

本当にそうでしょうか?

私は子供の頃から母に石橋を叩いて叩いてやっと渡る子と言われてました。

そう、精神疾患の方はマイナス思考な訳じゃない、思慮深いだけだと思います。

私は医師でも学者でもないので、あくまで当事者としての感覚ですが、
何も考えてない人は精神疾患にはなりにくいでしょう

だから体より脳が疲労する感覚に陥るんだと思っています。

今では脳を使いすぎてる自覚もあります。

その為、頭を空っぽにする訓練、瞑想して、そして自己と向き合うようにしています。

瞑想はうつ状態にも躁状態にも効果があると感じています。

この訓練が習慣化できれば、フラットに近づけるのではと、最近考えています。

皆さんも各々色々な努力をされているでしょう。

ぜひ共有して頂けると幸甚です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました