自立支援とは

  1. 自立支援の申請してますか?
  2. 自立支援医療制度(精神通院医療制度)とは
  3. 自立支援医療制度の申請方法

自立支援の申請してますか?

実はこの制度、多くの人が知らなかったり、精神疾患の方によくある自分でなんとかしなくてはという責任感で国の制度に甘えるのはちょっと気が引けるなど、受けてない方も少なくないようです。
実際、私のいとこの友人も利用しておらず、逆に通院するのに金銭的限界がきてしまったこんな話は結構あります。
社会で自立する為の支援なので、後ろめたさなど感じず、申請してほしいですね。
ちなみに、私の場合は、1割負担だったり無料だったり、月上限1万だったり、その時の世帯の所得に応じて上限が変わるようです。
お住まいの市区町村によって多少異なりますが、無理せず申請してみてください。

では、本題にはいります。

自立支援医療制度(精神通院医療制度)とは

自立支援医療制度は、通院による精神医療を続ける必要がある方の通院医療費の自己負担を軽減するための公費負担医療制度です。
医療費の自己負担額を3割から1割に軽減してくれたりします。
※ここで話しているのは精神通院医療に関するものです。

自立支援医療制度の対象者》

  • 統合失調症
  • うつ病、双極性障害などの気分障害
  • 薬物などの精神作用物質による急性中毒または依存症
  • PTSDなどのストレス関連障害や、パニック障害などの不安障害
  • 知的障害、心理的発達の障害
  • アルツハイマー病型認知症、血管性認知症
  • てんかん など

※入院医療費や精神障害と関係ない疾患の医療費は対象外です。

自立支援医療制度の申請方法

実は簡単!!自立支援の申請は必要書類を揃えて市区町村の窓口に提出するだけです。
受理されると1~2ヵ月ほどで「自立支援医療受給者証」というものが届きます。
申請の窓口は地域によって保健所だったり、役所や役場の障害者福祉主管課などです。
私の場合、うつ状態が酷かった時と更新時期が重なってしまったんですが、母に代わりに行ってもらったら、すんなり更新できました。

自立支援医療制度の申請に必要な書類 》

  • 自立支援医療費支給認定申請書(窓口にあります)
  • 医師の診断書(3ヵ月以内)
  • 同じ医療保険世帯の方の所得状況などが確認できる資料
  • 保険証の写し
  • マイナンバー など

自治体によって少し異なるようです。
1年ごとの更新で2年ごとに診断書が必要になりますが、周りの人や会社にばれることもないので安心して申請できます。


タイトルとURLをコピーしました