カルバマゼピン

カルバマゼピンという薬の画像

【効能・効果】

鎮静作用などにより過剰な気分の高まりを抑えます。

【副作用】

主な副作用として、眠気、めまい、ふらつき、けん怠・易疲労感、運動失調(運動の調子が狂った状態)、脱力感、発疹、頭痛・頭重、立ちくらみ、口渇(喉が渇く)、血管浮腫(顔、舌、喉の腫れ)、かゆみなどが報告されています。

タイトルとURLをコピーしました